明日に向って寝て!

映画とか、本とか、アイドルとか、旅行とか。基本的にネタバレします。

2016年21週

21週のまとめです。

本当に自堕落な生活をしてしまっていてかなり反省しています。
GW使って生活リズムを整えたはずがついつい夜更かししてしまい、体調が芳しくありません。
22週からはまたリズム取り戻したいところなんですが、月曜から夜勤という。。。
最近、睡眠がたりないと極端に肌が荒れるようになってきたので色々気をつけていきたいところではあります。

映画

『LISTEN リッスン』を観ました。
効果音、自然音、BGMといったすべての音がないということは聞いていたのですが、耳栓まで配られるという徹底振り。
普段は音から得ている情報を目から得ようとするので、別の言語で話しているかような感覚で、鑑賞後は心地よい疲労感でした。
上映後のトークショーでは音声認識ソフトによって、話したことがリアルタイムにスクリーンに表示されて聾者と健常者とのコミュニケーションがほぼタイムラグなくできるようになっていました。
他にもアナウンスが声と掲示両方だったりと行き届いた配慮に感心。
普段、全然意識していなかったけど、こういうことに困るんだなって気付かされました。
今まで気付けてなかった自分の想像力のなさを反省です。

『海よりもまだ深く』も観ました。
是枝監督作に間違いはないですね!!
こまやかな演出の数々に舌を巻きました。
あの団地の汚れ方とか、ちょっと汚くも思える老人独特の生活感とか、台詞のリアルさとか。
台詞の端々から想像できるそれぞれのキャラクターの背景など読み取りきれなかった部分も多かったので2回目観にいこうかと思っています。
観にいった劇場の席は結構埋まっていたのですが、おそらく私以外全員5, 60代なんじゃないかというくらいの高年齢層でした。
嫌な予感はしていたんですが、喋る、食べる、携帯鳴らす、何人も出入りするとマナー最悪でした。
反面、樹木希林が老人特有の不謹慎ギャグ(もうすぐ死んじゃうから~的なやつ)を発するたびに劇場内大爆笑というそれはそれで楽しい映画体験でした。

ドラマ

『アロー』をシーズン1から観直しています。シーズン3を観ようとしたんですが、思ってた以上にシーズン1,2を忘れてしまっていたので復習です。

今はゲームにひたすら時間を取られているのでなかなかドラマに手が出せてない状況です。

その他

六本木クロッシング2016展』を観てきました。
前回に比べると映像作品の割合が多い(?)印象。
相変わらず難解なものもあるんですが、ハッとさせられるものとか、なんだかすごく感動してしまうものとかあっていい刺激になりました。
映画や本もそうなんですが、その時期に考えてたことと観た作品の主張がたまたま合致してしまったりするとすごく心に刺さります。

劇団イキウメによる演劇『太陽』も観て来ました。
再演ということで、話の筋は前回の公演のものと一緒なんですが、それゆえに演出が違うとこうも印象が変わるのかと驚きました。
今日本で一番面白い演劇だと言っても過言ではないと思います。
当日券なども出てるみたいなので、時間がある方は是非に。
東京公演は5月29日までとのことです。



もうちょっとちゃんと(せめて週2回は)このブログ更新したいなーなんて思ってるんんですが。。。難しいですね(汗
ではっ。